2012年05月04日

こどものワークショップ

小海高原美術館 こどもによる,こどものためのワークショップ

せっかくこどもの椅子の展覧会なのだから,何か子供向けの企画はないかな?そんな中で、家のこども達がよく工房で遊んでいる、糸鋸を使った、動物ブロックの体験をしたらどうだろう。と考えました。

3人のこどもに聞いてみると「やりたい」「楽しそう」「教えてみたい」と、積極的だったので、やって来ました


sP1030475.jpg

まず、館長さんよりご紹介を受けました。緊張の面持ち?

sP1030489.jpg

ホワイトボードも使って説明します。児童会の経験が生きたのか、大勢の前でも上手に説明していました。

sIMG_8086.jpg

次に次男が実演して見せます。みんな注目!

sIMG_8112.jpg


丁寧に教えています。はじめは上手く行かなかった子も手を取って教えるとコツをつかみます。隣のお父さん、ベストショット撮れました?

sIMG_8114.jpg


こどもだけでなく、大人も生徒

sIMG_8141.jpg


1年生の杏菜も教えます。1時間ずつ、午前と午後、こどもにとっては大きな初仕事だったようです。

sIMG_8148.jpg


終了後、島崎先生からもこども達に労をねぎらっていただきました。帰ってきてからこども達から何回「楽しいお休みだったね」と聞いたことか。こども達、ご苦労さんでした。

準備をして下さった皆さん、お手伝い頂いた皆さん、美術館の方々、ご参加下さったご家族の皆様、島崎先生。有難うございました。






posted by TAK at 22:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

河口湖クラフトフェアー

河口湖町でクラフトフェアーが開催されました。私にも参加を・・とのお誘いを頂いたのですが、最近は椅子中心で、クラフト作品を余り作っていません。

そんな時、ちょうど11歳の長男、裕樹がジャムナイフを作り始め、なかなか良い出来ばえです。本人に話すと、やってみたいとのこと。11歳で木工家デビューです。私のウッドショーのためにハワイに行っていたので、十分用意できたとは言え無かったのですが、それでも15本のジャムナイフを作りました。

sP1030873.jpg


こんな感じです。写真に気合いが入っていなくてごめんなさいm(_ _)m

さて、会場に行きました。心配なのでついて行きました。すると。お客様から、「僕偉いね。お父さんのお手伝い?」「いえいえ、私が子供のお手伝い」と言いたくなりましたが、どうしてもそう見えるようです。そこで私は家に帰って、家内は陰で応援。子供達だけで対応させてみました。

s2012-04-21 14.43.13.jpg



こんな感じ。子供のクラフトフェアーデビューということもあって、ご祝儀相場の展開。

夕方には完売となりました。お買い上げ頂いた皆様、有難うございました。

s2012-04-22 13.38.11.jpg
posted by TAK at 22:13| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。