2012年04月05日

Hawaii Wood Show 2012

今年のウッドショー、製作から含めてお伝えしようと思っていましたが、作業が難航、とてもブログを更新するまもなく、とうとう現地からのご報告になりました。   で・・・

今年も又やりました。!!2年連続、Honorable Mention のaward をいただきました!
取り敢えず先に作品のスナップを・・スナップなので、あまり写真が良くないのはご勘弁を。
sRIMG0314.jpg

こんな作品を出品しました。香棚のイメージで、日本の指物らしさと、ハワイのコアの木目を生かし、少し洋風の味も加えた作品です。


sRIMG0210.jpg


ハワイの作家達も回を重ねる度に、仲間として認めてくれるようになり、受賞の発表の後は、握手が途切れません。

ハワイに来たのは3月27日。搬入、送付されてきた作品の開梱、陳列のボランティアをして、会は4月1日より始まりました。会の様子は下記からも動画でご覧になれます。時々、ウチの子供達がちょろちょろしているのが写っています。
http://www.youtube.com/watch?v=ZuO10o6QfuA

2日にはオアフを離れ、友人の作家、Tai lake の工房を訪ねます。丁度ダライ・ラマからの注文の椅子を作っている!と言うところだったので、ちょっとですが、私も参加させてもらいました。
sP1030030.jpg


彼らは皆2メートル以上の大柄な人たちなので、私は作業台上の作品に手が届かず、作業台に乗って磨き仕上げです!

sDSC_4801.jpg


これが仕上がったダライラマの椅子。これからインドへ送られます。

sP1030034.jpg


隣では娘がこれまた高い位置のバイスを使って、マカデミアナッツの殻を割ることに奮闘中。スタッフの笑いを一身に受けていました。

明日は、急に現地で開くことが決まった、鉋のワークショップを開催します。Taiの仕事を手伝うために沢山の鉋を持ってきたので、せっかくだから木工家の仲間を集めて、ワークショップにしようと言うことになりました。
個人間では鉋の使い方の解説をしたことはありますが、大勢の前では初めてなので、英語力がちょっと心配?
又報告します。




ラベル:hawaii
posted by TAK at 16:15| 山梨 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Exchange Artist Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉野さん、受賞おめでとうございます。
出品作品制作の追い込みの最中に工房にお邪魔したので、作品仕上りを心配していました。(余分な心配でした。・・・当然ですが)
写真の完成品(受賞作品)は制作途中の各パーツの状態からは想像もつかない美しい仕上がりですね。間近で見てみたいものです。
お帰りになってからのお土産話を楽しみにしております。
Posted by 濱崎興基 at 2012年04月05日 20:43
濱崎さん早速ありがとうございます。
ハワイでは大きな反響で、自分でもびっくりするぐらい、多くの方から祝福をいただき、良い作品を作れば、必ず世界で認められるのだとい うことが納得できました。チャレンジして来た甲斐がありますね。

浜崎さん始め、皆さんには、納品の遅れ!にもかかわらず、応援ありがとうございます。皆さんの応援のおかげでここまでこれました。
Posted by Tak Toshino at 2012年04月06日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。