2011年08月18日

ツバメが巣立った!

仕事中に子供が工房に顔を出す。

作業能率としてはあまり良くないが、ファミリーワークとして木工をとらえ、将来子供に是非ともこの道を継いでもらいたいと願う私には、必要な事。これは私の日常だが、夏休みはちょっと大変だ。ヒートアップした子供達が乱入してくると危険もある。

今日も子供達が走り込んできた。何事かと制止しようと思うまもなく、子供達が叫ぶ。

「お父さん!ツバメが・・・ツバメが巣立ったよ!!!」

そう、先日巣が落ちて補修した、ツバメの巣にいた雛たちの事である。子供の興奮ももっともだ。人のにおいが付くとえさを与えなくなると聞いていたので、毎日子供達は観察していた。 昨日はえさを与えているのを確認したので、ちょっと期待もしていたが、巣立ったとなると喜ばしい。

喜ぶ子供達と、ツバメの写真を撮りたかったが、巣立つともう巣には近寄らないようだ。しばらく待ってもいっこうに姿を現さない。

だから今日は写真はなし。でも木工でこんな鳥助けも出来るんだなと、皆で満足の日。


posted by TAK at 00:00| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。