2011年08月03日

メンテナンス

3年前に設計、管理して建てたお客様の家に伺う。

ヒノキの床、ご家族で塗った漆喰壁、苦労して塗った天井の杉材、チェリーの家具、チークのキッチンカウンター。すべて使い込んで頂いて良い感じ!

庭木も徐々に大きくなり、程良い日陰。

家族と共に美しく年を重ねる家造りが、よく現れている。お客様も大喜こび。

今日は建具の微調整と、玄関ドアのオイル塗り。オイル塗りはオーナーとの共同作業。こんな風に一緒に作業していく事で、家のメンテナンスを覚えて頂く。

自然素材で建てた家は、元々多くの手入れを必要としない。美しく汚れていく。しかし時間の経過と手入れがマッチした時には、新しい素材では絶対出来ない素晴らしい味わいになってくるものなんだ。

ドア オイル塗り.jpg
久々にそんな事を実感し、作業後、オーナーご家族とおいしいお茶を楽しんだ。


posted by TAK at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。